草野星華


ふりがな
くさの せいか
生年月日
2004年2月12日
出身
富山県
所属事務所
エイベックス
ニコモになった経緯
顔みせ(TGAを契機とした)
加入学年
中1
加入時身長
164cm
初登場
2017年2月号
初表紙
まだ
特記事項
・2015年の東京ガールズオーディション(TGA)では、ファイナリストとなるも、最終合格を逃す。その際、第5次ドラフト審査にて、ニコラ編集部から札が上がったことを契機に、編集部にて面接(顔みせ)を行うが、こちらも不合格となる
・さらに翌年、再びTGA2016に応募し、今度は最終合格を果たす。同時に、これまた再び同ドラフトにてニコラから札を上げてもらっていて、1年越し2度目の編集部面接に挑戦。今度はみごとニコモ採用となる
・エイベックス所属のニコモ誕生は、2011年にニコプチ進級により加入した飯豊まりえ以来でなんと5年半ぶり
・同じ富山出身のニコプチモデル田中杏奈とは、小3のときからお仕事(インナープレスのカタログモデル)を通じての知り合い。今も仲良しで、お互い、公式ブログにツーショット写真を載せたり、コメントしあったりする仲
・そんな田中は、プチコレ∞で行われたプチモ卒業式にて、在モを代表して「お手紙担当」だったことから、2019年の二コラ進級候補1番手とされる。この点、もし進級が実現すれば、10年以上の時を経て、一緒のお仕事、それも同じ雑誌の専属モデルというとで、感動の再会となる
・特技は怪しげな手相占い。本誌の2017年10月号の企画で黒坂莉那の手相を見た際、その不吉すぎる結果に慄然。けっきょく、自身の中にとどめ、黒坂に対してはテキトーなコメントでお茶を濁す
・重度のネット中毒。平日のネット利用時間は平均して4時間以上。休日は10時間を超える。もはやスマホがなくては生きていけない。というか、ネット依存の疑いあり!?
・中学では美術部
・草野家は、父、母、兄、姉、星華の5人家族
・飼っているワンコの犬種はポメラニアンで、名前はコタロー。「コタロウ」ではなく「コタロー」。父や姉にはすっかり懐いているのに、なぜか草野だけには全く懐かない。むしろ、草野のことを下に見ているらしく、まさに宮原響の愛犬と一緒
・中2の10月から、ボクシングを習いはじめ、週2でジムに通う。始めた理由は「強くなりてー」から。決してダイエットのためなどでないところがポイント
・とにかく男前。その外見・腕力はもちろん、撮影の際、他のニコモがキャッキャと賑やかに騒いでいる中、ひとり堂々と落ち着いている態度や、サバサバした性格など、いちいちカッコイイ。ニコモきっての男前キャラとして定着する
・そのため、女の子らしいことが苦手で、「女子力」など皆無に等しい。2018年6月号の修学旅行企画では、荷物の整理から1つ1つの行動まで、全てがガサツであることが判明する
・続く7月号の「抜き打ちニコモ女子力テスト」では、それを裏付けるように、全参加モ中で。圧倒的最下位となる
・2018年8月号では、これまでの努力と最近の人気上昇が編集部から認められ、念願の「今月の推しモ」最終回に抜擢。1ページ全面を使った草野特集が掲載される

スポンサーリンク