宮本和奏


読み方
みやもと わかな
生年月日
2006年5月30日
出身
東京都
所属事務所
ニコモになった経緯
オーデ22期
加入学年
小6
加入時身長
151cm
ニックネーム
ワカナ
応募理由
ニコラの雰囲気が楽しそうだったし、おしゃれな服も着たかったから
初登場
2018年10月号
初表紙
まだ
最終的な表紙回数
どうやってニコモになった?
  • 2018年実施の第22回ニコラモデルオーディションに小6で応募し合格。応募総数11728人の中から選ばれたグランプリ5人のうちの1人
  • オーデ同期は、加藤咲希深尾あむ北川花音野崎奈菜
  • 宮本は、唯一の小6ということで同期最年少
どんな女のコ?
  • 性格は負けず嫌いで、かつ明るい
  • 名前(和奏)の由来は、「やかな雰囲気をでる、おおらかで優しい女性に成長してほしい」という両親の願いによる
  • 趣味は
  • 特技は
  • 家族構成は
ニコラ時代
  • ニコラ2018年10月号のオーデ合格発表ページに掲載。これがニコラ誌面への初登場となる
  • ただし、このページはあくまでも速報として、オーデ最終審査当日のカメラテストで撮影されたもの。「ニコモのお仕事」としての撮影ではない上、編集部もニコモ歴を数える際は一貫して11月号を起点としているように、一般的に正式なニコモデビューは11月号とされる
  • 合格後、事務所面接を経て、所属事務所は「???」となる
  • 編集部のつけたキャッチフレーズは「キセキの小6!透明感ハンパない正統派美少女♥」
  • 新モに対するコメントに、この「キセキの小6」というフレーズが使われたのは、20期の若林真帆以来で2年ぶりのこと。ここからも編集部の期待の高さがうかがえる
  • 最終審査に立ち会った川床明日香による第一印象は「小6なのにオトナっぽ!すごく明るくてキラキラしてて、インタビューの時も親しみいやすいコだなと思った」
  • 22期の最年少で唯一の小6。前年のオーデに小5で合格した組橋星奈とは同学年であり、2018年度ニコラにおいて、小学生モは宮本と組橋の2人だけ
  • 合格発表の写真が、2010年代ニコラを代表するトップモデルである高嶋芙佳の前髪ナシ時代に似てると話題。実際、高嶋も同じ小6合格であり、むしろデビュー時の完成度に限っては宮本の方が上との声も
  • そんな読者からの高い評価を表すように、現在実施中の「新モ第1印象人気投票」において、ぶっちぎりで宮本が第1位を独走中。期待の新モとされる
ニコラ登場メモ
  • 2018.10月号:合格発表
  • 2018.11月号:新モ特集

スポンサーリンク