加藤咲希


読み方
かとう さき
生年月日
2005年3月12日
出身
大阪府
所属事務所
レプロ
ニコモになった経緯
オーデ22期
加入学年
中2
加入時身長
155cm
ニックネーム
かとさき
応募形態
自己応募
応募理由
ニコモのキラキラしている笑顔に憧れて
初登場
2018年10月号
初表紙
まだ
最終的な表紙回数
どうやってニコモになった?
  • 2018年実施の第22回ニコラモデルオーディションに中2で応募し合格。応募総数11728人の中から選ばれたグランプリ5人のうちの1人
  • オーデ同期は、深尾あむ宮本和奏北川花音野崎奈菜
  • ニコラのオーデの合格者は、基本小6と中1が中心で、中2による合格はかなり希少。2013年の中村里帆を最後に止まっていたが、今回加藤が5年ぶりに中2で合格を果たす
ニコモになるまで
  • 小学生から子役、子供タレントとしての芸能活動を開始。テレビ、映画、CMへの出演多数。2017年までは大阪の芸能事務所アイランドプロモーションに所属する
  • 2015年に開催された「ドリームキッズコレクション2015」内のステージの1つ、ファッション雑誌「ドリームガールズ」専属モデル公開オーディションに合格。同誌のモデルとして活動する
  • 2017年に実施された、子供服ブランドのJENNIが主催する第3回ジェニィガールオーディションに合格。4月より1年間、第3期ジェニィガールとして、同期合格の藤田愛羽とともにブログの更新やファッション関係のイベントへの出演はじめ、カタログやWEBモデルなどを務める
  • ジェニィガールとして、ニコプチ2016年6月号に登場。その他、ニコプチ関連では、プチコレ7(2017)、プチコレ∞(2018)と2年連続で「ジェニィガールステージ」に出演する
  • その後、アイランドプロモーションを退所。ニコラのオーデに応募し、ニコラ専属モデルとなる
どんな女のコ?
  • 家族構成は、父・母・本人・妹の4人+猫(くーちゃん)
  • 自称謎キャラ
  • 趣味は動画をみるコト。暇さえあれば、スマホでユーチューブを視聴する
  • 特技はかまどの火起こし。火打石で火種を作るところから始める本格的なもの。無人島に行っても生き残れそう
  • 得意な科目は日本史。NHK Eテレ「ねこねこ日本史」が大好きで、中2となった今も毎週の視聴を欠かさないほどの歴史マニア
  • チャームポイントは茶色い瞳
  • 髪の長さは、ジェニィガールに合格したときはボブ。そこから伸ばし続け、ニコモオーデ応募時は胸下まであるロング
  • 中学での部活は帰宅部
  • 好きなアイドルは坂道系。推しメンは高山一実
ニコラ時代
  • ニコラ2018年10月号のオーデ合格発表ページに掲載。これがニコラ誌面への初登場となる
  • ただし、これはあくまでも速報として、オーデ当日のカメラテストで撮影されたもの。「ニコモのお仕事」としての撮影によるものではない点、一般的に正式なニコモデビューは11月号とされる
  • 事務所面接を経て、所属は「レプロエンタテインメント」となる。現役モでは、南沙良白井杏奈が事務所の先輩となる
  • 下の名前「サキ」が、1コ上の先輩濵尾咲綺と被るため、ニコモとしての呼び名は、11月号の読者アンケートにて募集されることになる。集まった案の中から、編集部の選考により「??」に決まる
  • なお、下の名前をカタカナにしたものがニックネームとならないケースは、今回同様、現役の先輩に「リンカ」が複数存在した2015年合格の藤本林花美愛(⇒リリ)以来で3年ぶり。ニックネームの決定につき、読者投票が実施されたのは、当時の先輩久間田琳加と被った2013年合格の清水凜花(⇒みずりん)以来で5年ぶり
  • ちなみに、加藤と濵尾とは、サキの”キ”の字が「綺」と「希」で異なる一方、2010年合格で卒業生の駒形咲希とは全く一緒
  • 編集部のつけたキャッチフレーズは「茶色い瞳の美人さんにキュン!優しげ笑顔のガーリー姉モ」
  • 最終審査に立ち会った川床明日香による第一印象評は「ハーフっぽい美人さんでカワイイ。中2だからオトナっぽさも感じられ、すぐにファッションページで活躍できそう」。ニコラ生徒会長より即戦力認定
  • 大阪出身は同期の北川と一緒。また、前年のオーデでも池未来実湊胡遥と、2人の大阪出身者が合格している上、前々年も大阪から青井乃乃が合格。今回の2人を加え、現役モの大阪出身は5人となり一大勢力を形成する
  • ニコラ2018年11月号への登場が初撮影。前日に5人そろってのヘアカットを経て、当日はスタジオにて、おそろいのドレスを着用。オーデ最終審査同様、これまた生徒会長の川床が立会い、その様子を特集ページでレポートする
  • 川床の加藤に対する第2印象は「撮影中、ずっと落ち着いてて、緊張してる様子がない! 自分の世界観を持っていそうで、サラ(南)っぽい雰囲気を感じた」。事務所の先輩で、来年卒業となる南の後継に位置づけられる
ニコラ登場メモ
  • 2018.10月号:合格発表
  • 2018.11月号:新モ特集

スポンサーリンク