湊胡遥


ふりがな
みなと こはる
生年月日
2005年6月1日
出身
大阪府
所属事務所
スターダスト
ニコモになった経緯
第21回(2017年)オーディション:グランプリ
合格時学年
小6
合格時身長
165cm
応募理由
幼なじみの勧め。そのコからニコラを教えてもらい、迷った末にようやく今年のオーデに応募した
初登場
2017年10月号
初表紙
まだ
特記事項
・歴代ニコモオーディション史上2番目に多い14734人の応募者の中から選ばれたグランプリ6人のうちの1人
・合格時の身長165cmは同期ナンバーワン
・所属事務所はスターダストに決定
・チョコがないと生きていけない
・中学ではテニス部
・短期集中連載タイアップ企画「ワイモバ!スマホ部」に、新モから唯一抜擢。2017年12月号から、スマホを持たない新入部員として参加。親におねだりし、いかに買ってもらうか、読者にお手本を示す役
・また、同じ12月号掲載の若林真帆による新モコーデ企画では、ガーリー系に挑戦。若林からの評価は「たれ目が可愛い印象だからガーリー系のコーデがきっと似合うっ!」
・オーデ同期の新モ6人の中では1番の小顔
・趣味は他人の変顔の収集。先輩モに対し、「○○さん、変顔くださ~い」と、積極的に声をかけ、片っ端から撮影、保存。それを参考に、自分も変顔を研究する
・2018年1月号では、身長が168cmとなる。小6にして、涼凪小林恵月の169に次ぎ、現役3位という高身長。オーデ合格時が165であるので、たった3ヶ月で3cm伸びたことになり、もはや現役トップの座はもちろん、170台到達も時間の問題である
・身長が高いのは遺伝。父は180cm、母も165cmと、長身一家
・2018年2月号では、2018年の目標を「表紙!」と大書。オーデ同期で、同じ大阪出身ということもあり、とくに仲良しの池未来実とのユニット「くるこは」で表紙をやることが夢
・上記ユニット名に付き、いつのまにか「こはくる」と、湊の名前が先に変更となる
・日々の熱心な変顔研究の姿勢が編集部から認められ、ついに2018年5月号の企画「ニコモ変顔美術館」では、館長としてナビゲーターを務めることになる。その際、各ニコモの変顔の評価を担当。とくに、川床と秋田の”ぬるい変顔”に対しダメ出し。「高1なのに、この程度ですか」と一刀両断する
・2018年6月号では、身長が169cmとなり、ついに全現役モでナンバーワンとなる
・オーデ同期で同じ関西在住である平澤遙と仲良し。平澤とは名前に同じ「ハルカ」の漢字が含まれるが、平澤は旧字の「遙」であるのに対し、湊は新字の「遥」
・そんな平澤に、池未来実も加え、将来的には21期の関西組3人でユニットを組みたいと思っている
・7月号では抜き打ちの女子力テストに登場。カバンの中身チェック審査においては、中に財布と充電器しは入っておらず、あまりに持ち物が少ないため採点不能。物を持ち歩かない人であることが判明する
・10月号では、ニコモ歴1年にしてニコラ体育祭に参加。秋田率いる緑チームのメンバーとして、とくにその長身&脚の長さを生かしリレーで頑張るも、結果的にチームは最下位に終わる
・12月号では、ニコ学に初出演。仲良しの池とともに、新体操兼探偵部の部員役を演じる
・また、同じ12月号からスタートした長期連載、表紙&特集をかけた読者投票によるバトル「TNM(Top of Nicola Model)」にエントリー。公式インスタの自己PR動画では、いまのところこれといった特技がないので、とりあえず「自分で吹いたシャボ玉を着地前に全部割る」を披露する
・同動画における特技は、他の参加者と比べ圧倒的にショボいものの、相変わらず抜群のスタイルで、立ち姿もめちゃめちゃキレイ。モデル適性は間違いなく現役モでナンバーワン
・そんな湊のステージ1「写真うつり力」編では、審査員評価が最低ランクのDということで、掲載スペースも1番小さくなる。ステージ2ではなんとかC以上を獲得したいところ
・なお、TNMの最終順位につき、他のモデルたちが「1位」や「3位以内」など、高めの目標を掲げるのと対照的に、湊の目標順位は「最下位以外」。謙虚というか、後ろ向き過ぎ!?
・続く2019年1月号では、さっそくTNMステージ1の投票結果が発表。さすがにD評価であったこともあり、湊は圏外(9位以内に入賞できず)となる
・同時に、TNM第2戦では、クジに当たり赤チームのキャプテンとして、自らチームを編成。ドラフト形式により、人気&実力ナンバーワンの黒坂莉那と、運動神経抜群の小林を指名し、ホンキで優勝を狙う。結果、湊自身が足を引っ張る形となり、惜しくも優勝を逃す
・なお、この1月号の撮影前に、編集部にもマネージャにも相談なく、勝手に髪をカット。肩下まであった髪が、やや長めのボブになった姿で編集部に現れる。しかも、それを指摘された湊の、たいして反省せず責任転嫁感満載な言い訳「美容師さんに切られちゃったんですよ~」も編集部の怒りを増幅。去年夏、勝手にショートにしてきた多田成美同様、しばらく干される予感
・2月号では、新年恒例の企画「ボディデータ解禁」として、全モの身長や体重、ウエスト、ふともも、ふくらはぎなど様々な数字が公開される。湊については、身長が170.6㎝を記録。これは、現役ナンバーワンであるのはもちろん、現役時に170㎝到達となったのは、2016年5月号で卒業した倉本彩小澤奈々花以来、3年ぶりとなる快挙である
・また、同じ2月号掲載、「ニコモの○○説大検証」企画では、変顔コレクターとして、「無言でカメラを向けられるとニコモは変顔する!説」を提唱。その後、実際に8人を対象に検証を行うが、けっきょく変顔するのは2枚目以降であることが判明する
・とにかく可愛い女の子が大好き。ガーリー系の代表格である高田凛はもちろん、最近は事務所の後輩で新モの野崎奈菜にもご執心。バレンタイン企画として「ヘンゼルとグレーテル」のグレーテル役コスプレをした野崎にメロメロ。写メを取りまくったうえ、ほっぺやおでこをつんつんしつつ「かわい~」を連発、野崎に若干引かれる
・3月号では、連載「ニコモ編集長」を担当。持ち込み企画として「わんこそば大食い検証」に挑戦する。結果、お弁当を食べ終えた後であるにもかかわらず、用意された50杯を見事に完食。しかも「まだお腹いっぱいじゃなかった」ということで、清水凜花以来となる、現役モ大食いナンバーワンの座を不動のものとする
・また、同号においては川床生徒会長との個人面談も掲載。「思ったように自分を出せない」といった悩みを相談する。普段はおもしろキャラであるが、いざ撮影となると緊張しぃであるため、なかなか動画などで個性を発揮できないと自己分析。川床からは「ちょっとの勇気で冒険してみよう」などと、極めてテキトーなアドバイスを受ける
・4月号で発表された、TNMステージ4の「変顔対決」は、湊の最も得意とする分野。実際、審査員評価で1位を獲得したものの、結果的に読者投票では深尾に次ぐ2位。みごと4ステージ目にして初となる待望の9位入賞を果たしたが、本人は「1位になれなかったことが悔しい」と笑顔ナシ
・続くステージ5とファイナルでは、いずれも圏外。最終的にも、そのまま圏外に終わる。なお、10位以下の順位は非公開であるが、編集部公式インスタの写真の並びから、最終順位は13位であったと推定される
・2019年6月2日放送、テレビ東京の特撮ドラマ「ひみつ×戦士 ファントミラージュ!」第9話にゲスト出演。湊にとって、これがドラマはもちろん、テレビ初出演となる
ニコモとしての歩み
・2017年10月号:合格発表
・2017年11月号:新モプロフ
・2017年12月号:スマホ部 新入部員、新モコーデ
・2018年2月号:卒服、晴れ着、モノマネ
・2018年4月号:仲良し通信簿(こはくる)
・2018年5月号:変顔美術館
・2018年6月号:こはくるGWコーデ
・2018年7月号:女子力テスト
・2018年9月号:ヘアアレBOOK
・2018年10月号:体育祭(緑チーム)
・2018年11月号:ハロウィン
・2018年12月号:TNM、ニコ学、カップル企画
・2019年1月号:なんラン
・2019年2月号:TNM、晴れ着、ボディデータ
・2019年3月号:ニコモ編集長、生徒会長面談
・2019年4月号:TNM反省会
・2019年5月号:全モプロフ、タピオカ

スポンサーリンク