高橋快空





読み方
たかはし かいら
生年月日
2008年02月19日
出身
宮城
所属事務所
エイジアプロモーション
ニコモになった経緯
オーデ24期
加入学年
中1
加入時身長
163cm
応募形態
自己応募
応募理由
秋田汐梨に憧れて
初登場
2021年1月号
初表紙
まだ
最終的な表紙回数
どうやってニコモになった?
  • 2019年実施の第23回ニコラモデルオーディションに小6で応募。書類審査は通過するも、最終的に落選する
  • その翌年、2020年実施の第24回オーデに中1で応募。2度目の挑戦にして、みごと最終合格を果たす
  • 応募総数は12,546人。その中から「グランプリ」に選出され、2021年1月号よりニコラ専属モデル(ニコモ)
  • なお、2020年のオーデは、新型コロナの影響により、応募の締め切りが1カ月延期される。2次審査もコロナが落ち着くまで延期となった上、密を避けるため全国を4か所に分けて実施したため、最終的な合格者の発表は、もともと予定されていた2020年10月号から、2021年1月号へと、3カ月ほど後ろ倒しとなった
  • オーデ同期は、林美央子足川結珠藤野有紗佐藤菜月海。小6の林以外は全員が中1。再チャレンジは高橋のみ
どんな女のコ?
  • 名字の高橋の「高」の字は、正確には上半身がヨコの縞々となる「梯子タカ」。ただし、ネットの環境によっては文字が表示されないため、当ページでは通常の高を用いる
  • 家族構成は父、母、兄、本人
  • 下の名前は「快空」と書いて「かいら」と読む。初対面のコから、絶対に一発で読んでもらえないのが悩みの種
  • また、字面だけ見た場合、必ずといっていいほど男の子だと誤解され、直接会った際にビックリされたりも
  • そんな、外国の女の子っぽい”当て字”風の名前からも分かるようにハーフ
  • 特技は一輪車とバドミントン。運動オンチ系が多いニコモにあっては珍しい、運動が得意なタイプ
  • 趣味はニコラを読むこと。ニコラ大好きっ仔
  • 憧れ・目標を秋田汐梨(2019年の卒モ)としているように、かなりニコ読歴は長い方
  • 好きな食べ物はアイス。同じ東北出身で、卒モの黒坂莉那と一緒
  • また、食べることが大好きで、とくに学校の給食は、これまで欠かさずおかわりしてる
  • しかし、オーデの直前期には、スタイル維持のため、給食のおかわりを我慢。ただ、あくまでおかわりを我慢しただけであって、通常の量はフツーに食べていた
  • 性格は男子ともよく話すサバサバキャラ(自称)
  • 好きなファッションの系統はガーリー
  • 演技に興味あり。将来的には女優志望
  • 学校でのあだ名は悟空(主に男子から)。字面的に「快空」と「悟空」が似ているため
  • 得意科目は数学と理科。苦手科目が国語に社会。典型的な理系タイプ
  • よく、元℃-uteの矢島舞美に似てると言われる
  • チャームポイントは腰まで届くほどの長い髪。ヘアドネーションのため小6から切っていない(その後、ニコモになり初撮影の際に企画でカットする)
  • 河村果歩とは、元々知り合い。1度目に受けた2019年のニコモオーデの最終審査では、河村と同じグループで番号も近かったため、待ち時間にいろいろ話して仲良くなり、連絡先も交換する。しかし高橋が不合格となった一方、河村は合格。一足先に河村がニコモデビューするが、1年の時を経て、高橋も2度目の挑戦でみごと合格。晴れて両者ニコモとなり、再開を果たす
ニコラ時代
  • ニコラ2021年1月号のオーデ合格発表ページに先立ち、実はその1つ前の号(2020年12月号)の「中学生トレンドリサーチ」ページに、”読者”として登場。これがニコラ誌面への初登場となる
  • 同ページは、形式上「読者スナップ」の形をとっているが、実際は、2次審査進出者による記念撮影であり、毎年この時期に掲載されるのが恒例。最終的な合否決定の前にページが作成されるため、落選者のみならず、こうして高橋のように合格者も混じって掲載されることも多い。高橋の場合、「カイラちゃん」として登場しているが、珍しい名前からも明らかに本人であることが分かる
  • その後、1月号のオーデ合格発表ページに掲載。これが公式にはニコラ誌面デビューされる
  • ただ、さらに複雑なことに1月号の発表ページは合格者の速報にすぎず、使われる写真もオーデの審査過程で撮影されたもの。ニコモとしての正式なお仕事(撮影料が発生)によるものではないことからも、一般的なニコモデビューは、あくまで2月号とされる
  • よって、高橋の誌面デビューについては、12月号としても、1月号としても、さらには2月号としても、いずれも誤りではない
  • 事務所面接を経て、所属は「エイジアプロモーション」に決まる。同事務所は、ニコプチ進級で黒坂莉那が加入したことをきっかけに、オーデ合格者の引き受けを開始。現役モでは平澤遙が所属している
  • 宮城県出身のオーデ合格者は、2012年の大谷凜花以来で、実に8年ぶり
  • ハーフの合格者は、2015年の藤本リリーオルトン花菜ベティのダブル合格以来で、5年ぶり。さらにさかのぼると、2009年の藤田ニコル池田エライザのダブル合格がある
  • 前年のオーデ落選者が、2度目の挑戦で合格するリベンジケースは、2019年の田中南に続き2年連続。その他、青井乃乃、秋田、藤田、松井愛莉鈴木美羽などなど多数
  • ニコモとしての呼び名は、通常パターンに則り、下の名前をカタカナにして「カイラ
  • 編集部のつけたキャッチフレーズは「二度目の挑戦で見事合格!あきらめないオトナJC」
  • オーデ応援隊員の小林花南による推しコメは「去年のオーデから可愛いと思ってた。合格おめでとー」。実際、小林は前年のオーデの面接にも、応援隊として立ち会っていて、しっかり高橋のことを覚えていた
  • 2020年12月3日、ニコラTVにて、新モ5人のオーデ密着動画が公開される。1人につき1分半ほどで、最終審査のカメラテストの様子と、自己紹介の2部構成。実際に動いている&喋っている姿はこれが初公開となる
  • なお、高橋は上記動画のサムネイルでも、1月号の発表ページでも立ち位置はセンター。現時点において、同期の中で期待度ナンバーワンであることが分かる
  • 2021年1月9日、ニコラTVにて、新モ動画の第2弾「初撮影に密着編」が公開。ニコラ2月号掲載の新モプロフページの撮影の様子が、約12分の動画で紹介される。動画は、全員で声を合わせて「ニコモになりました~!」のあいさつから始まるが、その掛け声として「せーの」と言ったのが高橋。この点からも、同期5人の中で高橋がリーダー格とされる
  • ニコラ2021年2月号がニコモとしての初撮影。新モ特集「第24期 新ニコモプロフィール大公開!」ほか、巻頭企画「晴れ着&ドレスで新春あいさつ」、「オトナ化プロジェクト」に登場する
  • そのオトナ化企画の中の、先輩モが後輩モをプロデュースする「新モオトナ化プロデュース」では、高橋のコーデを安村真奈が担当。ジャケットコーデで大人っぽくしてもらったうえ、ポージングについてもアドバイスを受ける
  • なお、スタジオでの初撮影(新モ特集ページ)の後、ニコラ御用達のヘアサロン「Belle 表参道店」にて、ヘアカット。小6の夏から1年半以上伸ばしていた髪を、15㎝ほど切る。この様子は、2021年1月31日配信のニコラTVでも「新人モデルが美容室で髪切ったら早くもイメチェン!垢ぬけに大成功」として紹介される
  • 3月号では、再始動となったニコラ学園ワイモバスマホ部に新入部員として加入。スマホ部は、生徒会長やイメモに直結する期間限定の大型連載。原則、各年のオーデ同期の中から、最も期待される1人が新メンバーに選出されることになっているが、24期からは高橋が選ばれた
  • 2021年2月19日、13歳の誕生日に合わせ、公式インスタグラムを開設。オーデ24期で3人目、現役ニコモで27人目
  • その翌日、早くもフォロワーが1,000を突破するも、記念すべき最初の投稿&コメントを操作ミスって削除してしまう。しっかり者に見えて、実は意外とそそっかしいタイプ
ニコラ登場メモ
  • 2021.01月号:合格発表
  • 2021.02月号:新モ特集、オトナ化、私服
  • 2021.03月号:スマホ部、モノトーン、オトナ服

スポンサーリンク