池田エライザ


ふりがな
いけだ えらいざ
生年月日
1996年4月16日
出身
フィリピン
所属事務所
エヴァーグリーン
ニコモになった経緯
第13回(2009年)オーディション:グランプリ
合格時学年
中1
合格時身長
166cm
応募理由
小さい頃から芸能界に憧れていた。友達のすすめもあり、ダメもとで応募
応募形態
友達すいせん
初登場
2009年10月号
初表紙
2010年3月号
卒業
2013年5月号
最終的な表紙回数
7回
特記事項
  • 2009年実施、第13回ニコラモデルオーディションに応募。14076人の中から選ばれたグランプリ5人のうちの1人
  • ニコラ2009年11月号よりニコラ専属モデル
  • オーデ合格同期&同学年の4人、池田、古畑星夏松井愛莉、春川芽生でユニット「ラブフォーエバー」(通称ラブフォー)を結成
  • ニコラ時代は、本名である「池田依來沙」で活動
  • 父(日本)×母(フィリピン)のハーフ。オーデ同期合格の藤田ニコルもハーフであり、この第13回オーデでは偶然にもハーフが2人合格する。なお、それから6年後の第19回オーデにおいてもオルトン花菜ベティ藤本林花美愛と2人のハーフが合格する。このように、数年おきに出現するハーフのセット合格はニコラオーデのデフォ
  • フィリピンで生まれた後、すぐに家族で来日(福岡在住)。そのため、出身は福岡と表記されることも多い
  • ニコモになった際、一部読者から批判があったピアスの穴は、生後すぐにピアスをあける出生国の風習による。なお、同様にオーデ合格直後にピアスの穴が批判された池未来実の場合は、ちょうどピアスの穴の位置にあったホクロという誤爆
  • 2013年5月号をもってニコラ卒業。最終的な表紙回数は7回。うちピンは2回。この点、ウィキペディアの池田の項には「単独表紙は1回」となっているが、2回が正しい
  • ニコラ卒業後、2013年6月号より「Cancam」専属モデル

スポンサーリンク