山本舞香


ふりがな
やまもと まいか
生年月日
1997年10月13日
出身
鳥取県
所属事務所
Biz(ニコラ時代)
ニコモになった経緯
顔みせ
加入学年
中2
加入時身長
153cm
初登場
2011年7月号
初表紙
2013年11月号
卒業
2014年5月号
最終的な表紙回数
2回
特記事項
  • 2012年7月号から、顔みせ採用によりニコモ加入
  • その編集部での顔みせの当日、直前に「第14代リハウスガール」の合格が決まったこともあり、うれしくて涙目で面接に臨む
  • とにかく強気&ドSキャラ。2012年7月号の撮影では、それがニコモデビューとなった新モ澤田汐音と初対面。いきなり、指さしながら「このコだれ?新しいコ?」。さっそく新人を怯えさせる
  • 2013年9月号「芸能人メーク」の企画では、玉城ティナを担当。しかし山本は、当時玉城のことを知らず、編集部に対し「それ誰ですか?」と問題発言。その後も、似せるためのポーズ&表情練習など一切しないのはさすが
  • ある冬の寒い日の撮影の空き時間、暇つぶしにと、某後輩モに対し「ちょっと動画撮るから外に出て踊って」と注文。いわれた通り、寒い中、外で一生懸命ダンスする後輩に対し、暖かい部屋の中から動画撮影。しかし、すぐに飽きて撮影をやめ、そのまま後輩を放置し、別のことを始める山本。そうとも知らず、後輩モはそのまましばらく踊り続けていた
  • また、ニコラ巻末の撮影日記ページの「登場モデルに質問」の回答が誰より短いことで有名。他のニコモが、長文で一生懸命回答する中、山本はあっさり一言や一行で済ますので、スペースがスカスカ
  • ニコモ現役時から女優活動がメーン。西内まりや清原果耶といった女優系ニコモの代表格。ニコラ在籍時から、多くの映画やドラマ、CMのお仕事が入り、なかなかニコラの撮影に参加できないほど
  • 2013年放送のドラマ『幽かな彼女』で演じた京塚りさ役が評判。同じクラスメート役で、ニコモでは山本の5倍の表紙回数を誇る飯豊まりえや、セブンティーンの田辺桃子らを子分として従える姿は、女優としての格の違いを見せつける
  • 2014年5月号でニコモを卒業すると、その後は女優業に専念

スポンサーリンク