泉口美愛


ふりがな
いずみぐち みあ
生年月日
2003年1月26日
出身
兵庫県
所属事務所
アミューズ
ニコモになった経緯
第19回(2015年)オーディション:グランプリ
合格時学年
中1
合格時身長
160cm
応募理由
ニコラが大好きだから
応募形態
自己応募
初登場
2015年10月号
初表紙
2017年4月号
卒業
2019年5月号
最終的な表紙回数
5回(うちピン1回)
ニコモとしての歩み
・2015年の初夏、中1でニコラモデルオーディションに応募。11,836人の中から選ばれたグランプリ5人のうちの1人
・オーデ同期は、秋田汐梨白井杏奈オルトン花菜ベティ藤本リリー
・同期唯一の同学年である秋田とともに、ユニット「みあしお」を結成。2017年4月号&12月号と、2度ツーショットで表紙となる。また、同年9月号では「みあしお特集」が掲載される
・第7代目(2018年度)レピピアルマリオ イメージモデル
・2018年8月号では、自身3度目となる表紙でついに初ピン
・2019年5月号をもってニコラ卒業。最終的なニコモ歴は3年8カ月、表紙はピン1回を含む5回
エピソード
・ニコラきってのクールキャラ。基本、不愛想で笑わないが、決して不機嫌なわけではなく、それが通常運転
・そんな泉口キャラが最も発揮されたのが、2018年1月号の連載「ニコモ部活道」のクリスマスドッキリ編。先輩である香音中野あいみが、泉口に顔面パイのドッキリを仕掛けるも、イキナリ顔面にパイを投げつけられ、絶句。その後、撮影中であるにも関わらず、不機嫌&無口になり、場の空気を凍らせ、立ち会っていた編集部員はもちろん、香音&中野をもあわてさせる
・読者プレゼントのため、ピンプリを撮影した際のエピソード。泉口が、編集部員に渡したプレゼント用のプリは、なんと一切落書きナシ&スタンプナシという超シンプルなもの。これには編集長も「ミアがクールなのは分かってたけど、まるで証明写真じゃないか」とあきれたほど
美少女大好きという一面も。編集部に来た際は、置いてあるニコプチを熟読。可愛い女の子を探し、推しを増やすことが日課
・それが高じて、レズ疑惑がかかったことも。撮影の空き時間、ニコモ同士で恋バナや男子に関する話題で盛り上がっても、ひとりクールに輪に加わらない泉口。某同期モから真顔で「もしかしてミアって女の子が好きなの?」と問われたりも

スポンサーリンク