伊藤沙音

読み方
いとう しゃのん
生年月日
2009年9月22日
出身
東京
所属事務所
エヴァーグリーン
ニコモになった経緯
オーデ25期
加入学年
小6
加入時身長
150.6cm
応募形態
ネット
応募理由
ずっとニコ読で、ニコモになりたいと思っていた。身長が応募条件の150㎝に達したことで、思い切って挑戦した
初登場
2021年10月号
初表紙
まだ
最終的な表紙回数
どうやってニコモになった?
  • 2021年実施の第25回ニコラモデルオーディションに応募。10,104人の中から「グランプリ」に選出され、2021年10月号よりニコラ専属モデル(ニコモ)
  • オーデ同期は、榎本月海吉本麗南川原美杏池端慈杏。伊藤のみが小学生(小6)であり同期最年少
どんな女のコ?
  • 家族構成は父、母、兄、兄、本人。3人きょうだいの一番下で、末っ子キャラ
  • 下の名前は「沙音」と書いて「しゃのん」と読む。初対面の人から、なかなか一発で読んでもらえないのが悩み。とくに「さおん」と誤読されることが多い
  • 趣味はお菓子作り。子供向けではなく、社会人向けの料理教室に通っているということで、本格的なもの。得意な料理は、クッキーやパウンドケーキなど
  • 特技は鉄棒。「空中前回り」から「蹴上がり」、さらには「ともえ」まで習得する。見かけによらず運動神経抜群で腕力も強い
  • チャームポイントは大きな目
  • 学校でのクラブ活動は料理クラブ
  • 学校でのあだ名は
  • 飼っているペットは、マルチーズ(ピノ)と、スコティッシュフォールド(ツムギ)。触ろうとすると逃げるくらい伊藤には懐いていないが、そんなところも含めて大好き
  • 好きなファッションの系統はガーリー
  • 悩みは身長が小さいこと
  • 憧れ・目標は林芽亜里。将来はレピピのイメモになることが目標
  • 性格は大人しい内気キャラ
ニコラ時代
  • 2021年10月号のオーデ合格発表ページが記念すべきニコラ初登場。ただし、同ページはあくまで「合格者おひろめ」としての速報扱いであり、掲載されている写真もオーデ最終審査の際に撮影されたもの。ニコモとしての正式なお仕事(ギャラが発生)によるものではないことからも、一般的には次の11月号がニコモデビューとされる
  • 事務所面接を経て、所属は「エヴァーグリーン・エンタテイメント」に決まる。現役モでは田中南、広瀬まのかが、卒業生では池田エライザ、若林真帆、岡本夏美らが所属するところ
  • 合格時の身長150.6㎝というのは、150.0cmで受かった野崎奈菜白井杏奈らに次ぐ、ニコラオーデ史上6位となる小ささ
  • その野崎や、佐藤菜月海(152㎝)含め、低身長組はガーリー担当となることが多いが、実際伊藤もガーリー枠希望
  • 東京都出身のオーデ合格者は、2016年の多田成美から今回の伊藤まで、現在のところ6年連続で誕生している
  • 伊藤姓のニコモは、2005年合格の伊藤沙耶、2008年進級の伊藤夏帆に続き3人目。とくに前者については、「伊藤沙」まで75%一緒
  • ニコモとしての呼び名は、通常パターンに則り、下の名前をカタカナにして「シャノン」。なんか外人みたい
  • 編集部のつけたキャッチフレーズは「審査中にもグングン成長!伸びしろ無限大」
  • オーデ応援隊長野崎奈菜による第1印象は「会った瞬間、キュンキュンする可愛さがあった」。2次審査に立ち会った林芽亜里は「守ってあげたくなるような笑顔の持ち主」。阿部ここはは「みんなの妹的な存在になりそう」。共通するのが愛され妹キャラということで、まさに野崎の新モ時代のよう
  • ニコラ2021年11月号がニコモとしての初撮影。同期5人で新モ特集「あかぬけストーリー」に登場し、それぞれのファッションやメイクに関する悩みを、プロのスタイリストさん&ヘアメイクさんと、先輩アムナナが解決する
  • なお、撮影に先立ち、表参道のサロンでヘアカット。この様子は、誌面のほか2日配信のニコラTVで公開される
  • 2021年10月1日、ニコモデビューと同時にインスタを開設。初日にフォロワーが700を超えると、早くも4日には1,000に到達する
ニコラ登場メモ
  • 2021.10月号:合格発表
  • 2021.11月号:新モ特集

スポンサーリンク