川原美杏

読み方
かわはら みあん
生年月日
2008年5月31日
出身
東京
所属事務所
イデア
ニコモになった経緯
オーデ25期
加入学年
中1
加入時身長
161cm
応募形態
ネット
応募理由
ずっとニコモに憧れていたが、自分なんかどうせ受かるわけないと思って躊躇していたところ、母に強く背中を押されて
初登場
2021年10月号
初表紙
まだ
最終的な表紙回数
どうやってニコモになった?
  • 2021年実施の第25回ニコラモデルオーディションに応募。10,104人の中から「グランプリ」に選出され、2021年10月号よりニコラ専属モデル(ニコモ)
  • オーデ同期は、榎本月海伊藤沙音吉本麗南池端慈杏。合格時の学年は、伊藤のみが小学生(小6)で、池端が中2。川原含めその他は中1
どんな女のコ?
  • 家族構成は
  • 下の名前は「美杏」と書いて「みあん」と読む。初対面の人から、なかなか一発で読んでもらえないのが悩み。とくに「みあ」「びあん」と誤読されることが多い
  • そんな美杏という名前の由来としては、「しいの花のような女性になって欲しい」という両親の願いが込められている
  • ハーフ
  • 小6からニコ読
  • 趣味はヘアメイク
  • 特技は水泳と『クレヨンしんちゃん』の野原家の愛犬シロの声マネ
  • チャームポイントは澄んだ瞳
  • 部活は
  • 学校でのあだ名は
  • 飼っているペットは
  • 好きなファッションの系統はカジュアル
  • 悩みは
  • 憧れ・目標は関谷瑠紀
  • 性格は、ほどほどにうるさくておバカなマイペースキャラ
  • 小さいころ、凛美が「丁田凛美」として芸能活動をしていたときに一緒にお仕事をしたことがある。そんな凛美が今、モデルとして活躍している姿を見たことも、ニコモになりたいと思った1つのきっかけ
ニコラ時代
  • 2021年10月号のオーデ合格発表ページが記念すべきニコラ初登場。ただし、同ページはあくまで「合格者発表」としての位置づけであり、速報に過ぎない。掲載される写真もオーデ最終審査の時に撮影されたもの。通常のニコラの撮影によるものでない点、一般的には次の11月号がニコモデビューとされる
  • なお、同じ10月号の114ページ「中学生トレンドリサーチ」にも、”全国のニコ読”代表として登場。このページは、形式上「読者スナップ」の形をとっているが、実際は、2次審査進出者による記念撮影であり、毎年オーデ合格発表と同じ号に掲載されるのが恒例。最終的な合否決定の前にページが作成されるため、落選者のみならず、川原のように合格者も掲載されることも多い。川原の場合、ニコ読「ミアンちゃん」として登場している
  • ハーフのオーデ合格者は、19期(2015年)の藤本リリーオルトン花菜ベティによるダブル合格以来で、6年ぶり
  • 最終合格後、事務所面接を経て、所属は「」に決まる。現役モでは、らが所属している大手
  • 東京出身のオーデ合格者は、2016年の多田成美から今回の川原まで、現在のところ6年連続で誕生している
  • ニコモとしての呼び名は、通常パターンに則り、下の名前をカタカナにして「ミアン」となる
  • 編集部のつけたキャッチフレーズは「おしゃれ感漂うイケ女子!」
  • オーデ応援隊長深尾あむによる第1印象は「顔のパーツがハッキリしていてハーフみたい!」
  • ニコラ2021年11月号がニコモとしての初撮影。新モ特集「」ほか、巻頭企画「」に登場する
ニコラ登場メモ
  • 2021.10月号:合格発表
  • 2021.11月号:新モ特集

スポンサーリンク