太田雫


読み方
おおた しずく
生年月日
2006年12月5日
出身
愛知県
所属事務所
レプロ
ニコモになった経緯
オーデ23期
加入学年
中1
加入時身長
157cm
ニックネーム
ずーくー
応募形態
自己応募
応募理由
ニコラを読んでいて「私もこの雑誌に載りたい!」と思ったため
初登場
2019年10月号
初表紙
まだ
最終的な表紙回数
どうやってニコモになった?
  • 2019年実施の第23回ニコラモデルオーディションに中1で挑戦。応募総数10680人の中から選ばれたグランプリ5人のうちの1人
  • オーデ同期は、近藤結良河村果歩田中南吉岡優奈
  • テアトルアカデミー所属で、ニコプチKIDSモデルを2018年6月号で卒業した「太田しずく」とは別人。名前の読みは全く一緒ながら、こちらは下の名前が漢字の「雫」
どんな女のコ?
  • 趣味はイラストを描くこと
  • 特技は小1から続けている習字で二段の腕前
  • 学校では、よく芸人のマネをするおふざけキャラ
  • チャームポイントは目
  • 中学での部活は卓球部
  • 休日の過ごし方は、とにかくダラダラ寝っ転がって延々ニコラを読むというイントア派
ニコラ時代
  • ニコラ2019年10月号のオーデ合格発表ページに掲載。これが記念すべきニコラ誌面への初登場となる
  • ただし、同ページは合格者速報にすぎず、使われた写真もオーデ最終審査におけるカメラテストで撮影されたもの。ニコモのお仕事(撮影料が発生)としての撮影によるものではない点、一般的にニコモデビューは、あくまで11月号とされる
  • 事務所面接を経て、所属は「レプロエンタテインメント」となる。現役モでは、白井杏奈加藤咲希宮本和奏と同じ事務所。卒業生でみると、南沙良久間田琳加能年玲奈らがいるように、将来的には女優志望
  • 愛知県からオーデ合格者が出たのは、第12回(2008年実施)の田中若葉&山口実紗によるダブル合格以来で、実に11年ぶり。なお、今回も太田&近藤によるダブルとなる
  • また、同県出身の現役モは、2019年時点でニコプチ進級の高田凛だけだったところ、これで一気に3人に増加する
  • ニコモとしての呼び名は、通常パターンに則り、下の名前をカナにした「シズク」。
  • 編集部のつけたキャッチフレーズは「透明感とはじける笑顔で、あこがれ度たかめ美少女!」
  • 最終審査に立ち会ったオーデ応援隊長白井杏奈による第一印象は「ハーフみたいで、目がキラキラでかわいかった!スタイルもよくてファッションページで活躍できそう!!」
  • 憧れの先輩ニコモは野崎奈菜
  • ニコラ2019年11月号への登場がニコモとしての初撮影。「第23代新モ!キャラ立ちプロフ」ページにて、新モ5人で合わせて100コの質問に回答する
  • 同じ11月号では、さっそく先輩と一緒の撮影にも呼ばれる。同じ新モ田中と共に、イキナリ対決型の企画「JC運動オンチモスポーツテスト」に登場。太田は、柔軟性、バランス、筋力といった種目で下位を連発。編集部の期待通り、みごと総合得点で最下位となり初代最弱運動オンチモMVPに輝く
ニコラ登場メモ
  • 2019.10月号:合格発表
  • 2019.11月号:新モ特集、運動オンチ対決

スポンサーリンク